マウスピースでいびき対策は必須?CPAPは電気がないと使えない。

CPAPに依存することの危険性を再認識

先日起きた、平成28年熊本地震。余震が続いており、状況はまだ落ち着かないですね。被害も拡大しているようで、予断を許さない状況です。被害にあわれた方には心よりお見舞い申し上げます。

 

さて、この地震での被害状況をテレビで見て、避難所や屋外で夜を明かさないといけない状況の方々を思ったとき、私だったら、どのような眠り方になるかな?と考えました。

 

私は、毎日CPAPを装着して眠りにつくわけです。このCPAPがないと「いびきの音」や「無呼吸症」がシャレになりません。

 

自分の健康のみならず、家族の健康にも深刻な影響を及ぼすことになります。

 

こういう自然災害に被災した場合、電気、水道、ガスのライフラインが止まることが多々ありますよね。


CPAPを使えない期間をどのように乗り切るか?

ライフラインが使えないということは、、CPAPを使えない期間ができてしまうということです。災害の規模が大きければその期間も長くなる。

 

睡眠の質を保つことができなくなっちゃいます。ただでさえ、非日常に遭遇して、高ぶっているときに、CPAPが使えないって、結構つらいですよね。

 

さらに、避難所での集団生活をしなければならなくなった場合、いびきで周囲に迷惑をかけることになりますね。

 

私は、東日本大震災のときに、関東圏に避難してきた方々の避難所になっている場所にボランティアに行ったことがあるのですが、あの空間で生活することになったら、やはりしんどいなーと思いました。


プライバシーを侵害する一番の原因は音!

視界はさえぎることができますが、空間を共有している以上、音をさえぎることは難しい。

 

その音が、自覚なく出てしまうのが「いびき」。しかもでかい。周囲にかける迷惑は計り知れないですね。

 

ただでさえストレスフルな避難所生活にさらなるストレスの火種をぶち込むことになっちゃいます。

 

避難所で生活を余儀なくされるような災害は、誰にでも起こり得るものです。他人事と思わずに、無呼吸対策やいびき対策の複数の選択肢を持つことは大切なことだと思います。

 

今、そのことに時間を使えることは、本当にラッキーなことだと思います。そのラッキーに感謝して、積極的にいびき対策を行っておくべきだと思います。

 

我々のような重症無呼吸患者の災害対策グッズの一つとしていびき対策グッズは必須です。心しておきましょう。


スポンサーリンク

関連ページ

マウスピースで無呼吸対策(動画あり)
無呼吸やいびきの原因は、アゴ周りの脂肪の他に、寝ているときに筋肉がゆるんで重力が加わり、気道が圧迫されることで起こります。マウスピースを使うと重力が加わりやすい仰向けで寝ていても下あごが下がらないようになります。すると気道が十分に確保され、空気の通りが楽になり無呼吸やいびきが起こりにくくなるのです。
無呼吸症候群対策のマウスピースの値段はいくらから?
マウスピースでいびきや無呼吸の対策を行うことができます。アマゾンや楽天で購入可能なものから、ちゃんと歯医者さんで処方してもらうものまで多種多様です。保険適用のものから保険適用外のものまで、色々あります。マウスピースで無呼吸やいびきの対策を行う方法をご紹介します。
無呼吸症候群対策のマウスピースの作り方
マウスピースでいびきや無呼吸の対策を行うことができます。病院の紹介などによって歯科医で作成するものは、プロがオーダーメイドで作るものなので、市販のキットなどで作成したものよりも不具合が少なく、歯ぎしりの防止にも効果的です。
マウスピースで無呼吸対策は保険適用?
マウスピースで無呼吸対策をする場合、その費用について気になるところですね。無呼吸治療に用いられるマウスピースはスリープスプリントと言われています。無呼吸治療に有効とされるマウスピースには保険適用になるものとならないものがあります。保険適用になるものでも、入手するまでに複数の病院、歯科医院を受診する必要があります。
マウスピースでの無呼吸対策は長期戦!口腔ケアもしっかりと!
マウスピースでのいびきや無呼吸対策は、長期戦を覚悟する必要があります。デリケートな口腔装具ですからね。マウスピースは歯科医による微調整が必要なため、具体的に行動してから、一連の作業が終わるまで、2−3週間。歯石等の付着状況よって、装着時の安定感が変わってくるため、定期的な口の中のメンテナンスが必要です。
マウスピースでいびき対策が有効な人はこんな人!
いびきの対策グッズにマウスピースがありますね。マウスピースでいびき対策をする場合、どんな人に有効なんでしょうかね。痩せている人には特に有効な対策法だと思います。睡眠時無呼吸症候群の兆候があれば保険適用になりますからね。CPAPを求めて無呼吸外来に行ってCPAPが処方にならずに肩透かしを食らってしまった人には特におすすめです。
無呼吸症候群を治すマウスピースは通販でも大丈夫?
マウスピースでいびきや無呼吸の対策を行うことができます。アマゾンや楽天で購入可能なものから、ちゃんと歯医者さんで処方してもらうものまで多種多様です。保険適用のものから保険適用外のものまで、色々あります。マウスピースで無呼吸やいびきの対策を行う方法をご紹介します。
保険適用外の無呼吸症候群克服マウスピース
マウスピースでいびきや無呼吸の対策を行うことができます。アマゾンや楽天で購入可能なものから、ちゃんと歯医者さんで処方してもらうものまで多種多様です。保険適用のものから保険適用外のものまで、色々あります。マウスピースで無呼吸やいびきの対策を行う方法をご紹介します。