いびき治療器CPAPによる無呼吸治療戦略

CPAPを卒業するために必要なこと

CPAPは卒業することができます。

 

CPAPなしでもいびきや無呼吸がおさまる体の状態に持っていけばいいんです。

 

閉塞性の無呼吸の場合は、ダイエット。中枢性の無呼吸の場合は、呼吸障害が起こる基礎疾患の改善。

 

これですね。

 

私も、閉塞性の無呼吸症候群ですから、日々、ダイエットに励んでいます。

 

まあ、長年ついた脂肪は、全然落ちてはくれませんが、やらないよりはやったほうがマシです。

 

閉塞性の無呼吸症候群の改善に向けたダイエットを始めるにあたり、考え方や物品類についてご紹介しますね。

 

大人のダイエットは、食事制限中心で!即効性を期待すると挫折する!

私のようないいおっさんがダイエットするには、食事制限以外にありえません。

 

運動で痩せようと思っても、まず無理です。

 

理由は、運動で痩せるならば、ここまで太っていない!ということです。

 

結局はカロリー収支の問題なんですよ。動く以上に食べるからカロリーが超過してしまうわけで、脂肪の燃焼が起こるほどに運動する習慣があるのならば、ここまで太りません。

 

それに、運動で脂肪を燃焼させるのは大変な努力がいるようです。

 

仕事や子育て、日々の雑事に追われて、継続的な運動をする時間は取れないと思います。

 

たまに、運動をしても、それはあくまで気分転換であって、ダイエットに役立つものではないんです。

 

まずは、そのことをしっかり認識したほうがいいです。

 

大人のダイエットは、食事制限でカロリーの収入を抑えることから!

 

ここからすべてが始まります。

 

毎日の体重測定は必須。自分専用の体重計を持とう!

毎日の体重測定は必須です。

 

運動はできなくても、いっぱい食べてしまっても、客観的な数字の変化は毎日測定した方がいいです。

 

大人のダイエットでは、マイ体重計はマストアイテムと考えていいと思います。

 

ダイエットグッズやダイエット食品等にお金を払う前に、自分の状態がどのように変化するかを記録する癖をつけましょう!

 

この習慣化は簡単ですからね。朝、晩毎日体重計に乗る。

 

この習慣化に全力を傾けることが大切です。

 

今は、体重計も安くていいものがいっぱい出ています。

 

そんなに高いものじゃありません。

 

是非、ご自身の体重計を購入して、毎日の体重測定の習慣化を行ってください。

 

体重計は寝室に置きましょう!

マイ体重計を購入したら、体重計は、寝室に置きましょう!

 

自分が寝るとき、起きた時にスグに測れる場所に置くのがベストです。

 

一般的に体重計って、洗面所とか、お風呂に近い場所に置くと思いますけど、そうすると、測るのを忘れることがあります。

 

常に目につく場所で、強制的に測る癖をつけてください。

 

なんでもいいから記録をつけて、変化をみつめる

おすすめは、スマホのメモ帳です。

 

私は、朝だけ体重と体脂肪率を記入しています。

 

日付は入れていません。

 

これを続けていくと、自分の体重変動の幅とか、前の日に食べたものの影響とかがすぐに分かるようになります。

 

私のように体重100kg近くなると、日内変動は結構大きくなります。

 

その変化に惑わされないためにも、毎日同じ時間に測ることが大切ですよ。

 

CPAP卒業に向けたダイエットまとめ!

食事制限しか痩せるすべはない
運動はほどほどに
マイ体重計を持つ
体重は毎日同じタイミングで測る(おすすめは、就寝直前と起床直後)
記録をとる

以上です。

 

これらを続けていくことで、自分の生活習慣のうち、なにが体重に影響をあたえるかを知ることができます。

 

その改善ポイントをしっかり意識した生活習慣の見直しを行うことで、体重も目に見えて減ってくると思います。

 

だいたい、晩飯を食べ過ぎるんですよね。私の場合。

 

それをちょっと意識するだけでも、体重の変化は目に見えてあります。

 

上げ下げしながら、振れ幅がだんだん下に落ちていくことが理想です。

 

長丁場ですから、一喜一憂せず、体重計測の癖をつけることに意識を集中しましょうね。

 

頑張りましょう!

スポンサーリンク

関連ページ

CPAPによるいびき治療とは?
いびき治療器CPAPってなんぞや?これがあると何がいいの?どうやったら入手できるの?などの疑問点から、使用するにあたって考えなきゃいけない事柄を列記していきますね。治療費の考え方も一緒に学んでいきましょ!
CPAPはメガネと同じ!使い続ける必要がありますよ!
このカテゴリーでは、枕もダメ、サプリもダメ、鼻チューブもだめ!という重症の睡眠時無呼吸症候群の方のためのCPAPについて説明しますね。いびきはピタッと収まるけれど、いろいろと考えなきゃいけない事柄があります。最適解をみつけてみてください!
いびき治療器のCPAPを処方してもらうまでの手順
CPAPを処方してもらうまでには、踏まなければ行けない手続きがあります。病院に行って検査を受けて入院して検査を受けて毎月の診察を受けてなどです。ちょっと大変ですが、CPAPを処方してもらうまでの辛抱です。頑張りましょうね!
CPAPレンタルの病院活用のポイント!先生にはこれを聞こう!
CPAPは慣れるまでに結構時間がかかります。慣れるまでは、家族と一緒に寝たい気持ちはぐっとこらえたほうが皆が幸せになれますよ!ところで、CPAPのレンタルは月1の検診が義務付けられています。その際のポイントについて、お話します。
CPAPの使用は継続が大事!慣れるまでしんどいけど頑張りましょう!
いびき治療器CPAPの使用は、継続が第一です。処方されてスグに、慣れる人もいれば、結構時間が掛かる人もいます。長期的な視野ですこしずつ慣れていきましょう!
CPAPはレンタルか購入か?私はレンタル派です。その理由は?
このカテゴリーでは、枕もダメ、サプリもダメ、鼻チューブもだめ!という重症の睡眠時無呼吸症候群の方のためのCPAPについて説明しますね。いびきはピタッと収まるけれど、いろいろと考えなきゃいけない事柄があります。最適解をみつけてみてください!
いびき治療器CPAPのレンタルでよかったな〜と思ったこと。
CPAPの入手方法には、購入とレンタルの2種類があることをお話しましたね。私はレンタルをおすすめしていることも。私がCPAPをレンタルしていて良かったなーと思ったことをお伝えしますね。
CPAPを使用していても昼間の眠気はおさまらない?
CPAPを使用しても昼間の眠気が収まらない場合がありますよ!その場合は、睡眠時間そのものが足りていない可能性があります。生活習慣の見直しが、健康の第一歩であるということは変わりません。これを機会に済みみん時間の確保に本気になってみましょう!
CPAP卒業に向けたダイエットの成功は日々の記録にかかっている?
このカテゴリーでは、枕もダメ、サプリもダメ、鼻チューブもだめ!という重症の睡眠時無呼吸症候群の方のためのCPAPについて説明しますね。いびきはピタッと収まるけれど、いろいろと考えなきゃいけない事柄があります。最適解をみつけてみてください!
CPAP治療にかかるお金を計画的に準備する方法
このカテゴリーでは、枕もダメ、サプリもダメ、鼻チューブもだめ!という重症の睡眠時無呼吸症候群の方のためのCPAPについて説明しますね。いびきはピタッと収まるけれど、いろいろと考えなきゃいけない事柄があります。最適解をみつけてみてください!
CPAPを付け忘れて、寝起きが悪い時の対処法
このカテゴリーでは、枕もダメ、サプリもダメ、鼻チューブもだめ!という重症の睡眠時無呼吸症候群の方のためのCPAPについて説明しますね。いびきはピタッと収まるけれど、いろいろと考えなきゃいけない事柄があります。最適解をみつけてみてください!
パートナーにCPAPをつけさせたい場合は・・・?
パートナーがいびきがうるさくて、なんとかいびき対策をしてほしいという方も多いと思います。そんなときは、なんとか説得したいものですよね。CPAPをつけて眠ってくれれればいびきの騒音から開放されますもんね。
CPAPを持っていて良かったなーと思った話
このカテゴリーでは、枕もダメ、サプリもダメ、鼻チューブもだめ!という重症の睡眠時無呼吸症候群の方のためのCPAPについて説明しますね。いびきはピタッと収まるけれど、いろいろと考えなきゃいけない事柄があります。最適解をみつけてみてください!
CPAPに新機種登場です。マスクもニュータイプ。レンタルはやっぱりお得?
このカテゴリーでは、枕もダメ、サプリもダメ、鼻チューブもだめ!という重症の睡眠時無呼吸症候群の方のためのCPAPについて説明しますね。いびきはピタッと収まるけれど、いろいろと考えなきゃいけない事柄があります。最適解をみつけてみてください!