いびき治療器CPAPのレンタルでよかったな〜と思ったこと。

CPAPをレンタルしていてよかったと思えたこと

まず、第1に、毎月の検診に強制的に行くことになるということですね。

 

これは、義務ですし、これをサボると保険適用になりません。レンタル費用が5000円から15000円に跳ね上がります。

 

サボるわけには行きませんよね。

 

これは、毎月の自分のCPAP使用の成績がわかるため、モチベーションの維持につながります。

 

日々の反省や卒業に向けた具体的なプロセスを回すための大事な検証の時間ということになりますよね。

 

この時間を有効活用できるかどうかが卒業に向けた第一歩になります。

 

そのためにも、病院選びをしっかり行ってくださいな。

 

病院については、こちらの記事を参考に

 

故障の際も電話一本でOK牧場

CPAPって、そんなに壊れるもんじゃないですよね。ただ、移動が多かったりすると壊れる可能性があります。

 

私は、大きな故障を経験したことは無いですが、よく壊れるのがSDカード。

 

病院に持っていって、帰ってきて差し込んだら読み込まない!ということがよくあります。

 

こういうときも、病院に相談するか、リース会社に連絡すれば、すぐに対応してくれます。

 

機械の管理について、気軽に相談できる場所があるということは、とても心強いと思います。

 

年に1回消耗品が送られてくる

このメリットが1番でかいです。

 

この場合の消耗品は、マスク、ホース、フィルターです。

 

清潔にCPAPを使用できるということは重要です。空気を無理やり体に入れ込む機械なわけで、清潔な空気を取り込みたいですもんね。

 

 

楽天で調べたら結構なお値段がしますよ。しかもホースは別売り。

 

CPAPレンタルのメリットまとめ

  • 定期的に自分の成績を確認することができる
  • 故障の際も安心。機械のメンテナンスを考える必要がない
  • 消耗品を更新できる

この3点ですかね。

 

健康保険が適用されるわけで、社会全体の医療費膨張という側面はありますが、そういうことは考えないほうがいいでしょう。

 

逆にいびきや無呼吸を放置して、より重い病気にかかるほうが医療費の増大という点では大きいと思います。

 

CPAPの卒業に向けた取り組みを同時に行うことで、健康への意識を高めることができます。

 

今の時点でCPAPの導入に迷っている方は、購入とレンタル、どちらでもいいので、積極的に取り入れて行ってほしいと思います。

 

トップページに戻る

スポンサーリンク

関連ページ

CPAPによるいびき治療とは?
いびき治療器CPAPってなんぞや?これがあると何がいいの?どうやったら入手できるの?などの疑問点から、使用するにあたって考えなきゃいけない事柄を列記していきますね。治療費の考え方も一緒に学んでいきましょ!
CPAPはメガネと同じ!使い続ける必要がありますよ!
このカテゴリーでは、枕もダメ、サプリもダメ、鼻チューブもだめ!という重症の睡眠時無呼吸症候群の方のためのCPAPについて説明しますね。いびきはピタッと収まるけれど、いろいろと考えなきゃいけない事柄があります。最適解をみつけてみてください!
いびき治療器のCPAPを処方してもらうまでの手順
CPAPを処方してもらうまでには、踏まなければ行けない手続きがあります。病院に行って検査を受けて入院して検査を受けて毎月の診察を受けてなどです。ちょっと大変ですが、CPAPを処方してもらうまでの辛抱です。頑張りましょうね!
CPAPレンタルの病院活用のポイント!先生にはこれを聞こう!
CPAPは慣れるまでに結構時間がかかります。慣れるまでは、家族と一緒に寝たい気持ちはぐっとこらえたほうが皆が幸せになれますよ!ところで、CPAPのレンタルは月1の検診が義務付けられています。その際のポイントについて、お話します。
CPAPの使用は継続が大事!慣れるまでしんどいけど頑張りましょう!
いびき治療器CPAPの使用は、継続が第一です。処方されてスグに、慣れる人もいれば、結構時間が掛かる人もいます。長期的な視野ですこしずつ慣れていきましょう!
CPAPはレンタルか購入か?私はレンタル派です。その理由は?
このカテゴリーでは、枕もダメ、サプリもダメ、鼻チューブもだめ!という重症の睡眠時無呼吸症候群の方のためのCPAPについて説明しますね。いびきはピタッと収まるけれど、いろいろと考えなきゃいけない事柄があります。最適解をみつけてみてください!
CPAPを使用していても昼間の眠気はおさまらない?
CPAPを使用しても昼間の眠気が収まらない場合がありますよ!その場合は、睡眠時間そのものが足りていない可能性があります。生活習慣の見直しが、健康の第一歩であるということは変わりません。これを機会に済みみん時間の確保に本気になってみましょう!
CPAPの卒業に向けた取り組みは計画性を持って!
CPAPは卒業することができます。いびきや無呼吸がCPAPなしでも収まる状況を作ればよいのです。特に、閉塞性の無呼吸症候群の場合は、ダイエットが効果的と言われています。私もダイエットして、CPAPの卒業を目指すべく、日々取り組んでいます。
CPAP卒業に向けたダイエットの成功は日々の記録にかかっている?
このカテゴリーでは、枕もダメ、サプリもダメ、鼻チューブもだめ!という重症の睡眠時無呼吸症候群の方のためのCPAPについて説明しますね。いびきはピタッと収まるけれど、いろいろと考えなきゃいけない事柄があります。最適解をみつけてみてください!
CPAP治療にかかるお金を計画的に準備する方法
このカテゴリーでは、枕もダメ、サプリもダメ、鼻チューブもだめ!という重症の睡眠時無呼吸症候群の方のためのCPAPについて説明しますね。いびきはピタッと収まるけれど、いろいろと考えなきゃいけない事柄があります。最適解をみつけてみてください!
CPAPを付け忘れて、寝起きが悪い時の対処法
このカテゴリーでは、枕もダメ、サプリもダメ、鼻チューブもだめ!という重症の睡眠時無呼吸症候群の方のためのCPAPについて説明しますね。いびきはピタッと収まるけれど、いろいろと考えなきゃいけない事柄があります。最適解をみつけてみてください!
パートナーにCPAPをつけさせたい場合は・・・?
パートナーがいびきがうるさくて、なんとかいびき対策をしてほしいという方も多いと思います。そんなときは、なんとか説得したいものですよね。CPAPをつけて眠ってくれれればいびきの騒音から開放されますもんね。
CPAPを持っていて良かったなーと思った話
このカテゴリーでは、枕もダメ、サプリもダメ、鼻チューブもだめ!という重症の睡眠時無呼吸症候群の方のためのCPAPについて説明しますね。いびきはピタッと収まるけれど、いろいろと考えなきゃいけない事柄があります。最適解をみつけてみてください!
CPAPに新機種登場です。マスクもニュータイプ。レンタルはやっぱりお得?
このカテゴリーでは、枕もダメ、サプリもダメ、鼻チューブもだめ!という重症の睡眠時無呼吸症候群の方のためのCPAPについて説明しますね。いびきはピタッと収まるけれど、いろいろと考えなきゃいけない事柄があります。最適解をみつけてみてください!