いびき治療器のCPAPを処方してもらうまでの手順

CPAPを処方してもらうまでの手順

CPAPを処方してもらうまでには、様々な手続きを経る必要があります。

 

ということで、CPAPを処方してもらう病院は、あなたが通える距離で選びましょう!

 

選び方は、グーグル先生に聞きましょう!「地域名 いびき外来 無呼吸外来」で検索すればあなたのご自宅に通える範囲の病院が出てくると思います。

 

CPAPは処方されてからも毎月病院に通う必要があるので、通いやすい場所を選ぶことが大切です。

 

できれば、予約制で無呼吸外来を開設している病院がおすすめです。

 

まずは自宅検査、ついで入院検査

CPAP処方までのステップとして、外来を受診するとまず自宅検査のための器具を渡されます。

 

それが終わったら、入院検査です。

 

入院は1晩だけの検査入院となります。

 

この辺で早くても2週間、病院のベッドの空き具合によってはそれ以上の期間待たされた後に入院ということになります。

 

CPAPの処方は、患者よりも病院の都合が最優先なんです。

 

この2つの儀式を経た後に、CPAP適応の診断がくだされた後にめでたくCPAPを入手できます。

 

CPAP入手までの費用はどれくらい?維持費は?

 

CPAP入手までにいくらぐらい掛かるんでしょうか?2回の検査代として、だいたい6−7万円くらいを予算としてみておけばいいと思います。

 

入院特約が付いている医療保険、生命保険や共済に加入していれば、保険金を請求できる可能性がありますので、保険会社に問い合わせてみましょう!

 

そういう意味でも、検査前に保険に加入しておくことをおすすめしておきます。発効してからCPAP入手に動く必要があるので、時期をしっかり見定めましょう!

 

めでたくCPAPが処方されたら、毎月のリース代が5000円弱かかります。

 

これは、月に1度の外来診察費も含まれます。

 

毎月の診察で健康保険の有効確認とリース代金の支払いが行われるんですね。

 

この辺、ちょっと納得が行かない部分もありますけど、制度としてそうなっていますので、レンタルでのCPAP入手は、この流れに従う必要があります。

 

まとめ

病院選びから、手順、お金の流れなどについて、お話してきました。あなたのいびき治療の開始時期はあなたが決めていいんです。

 

お金と、自分の立場をしっかり計算して、損の無いようにいびき治療を開始していきましょう!

 

頑張りましょうね!

スポンサーリンク

関連ページ

CPAPによるいびき治療とは?
いびき治療器CPAPってなんぞや?これがあると何がいいの?どうやったら入手できるの?などの疑問点から、使用するにあたって考えなきゃいけない事柄を列記していきますね。治療費の考え方も一緒に学んでいきましょ!
CPAPはメガネと同じ!使い続ける必要がありますよ!
このカテゴリーでは、枕もダメ、サプリもダメ、鼻チューブもだめ!という重症の睡眠時無呼吸症候群の方のためのCPAPについて説明しますね。いびきはピタッと収まるけれど、いろいろと考えなきゃいけない事柄があります。最適解をみつけてみてください!
CPAPレンタルの病院活用のポイント!先生にはこれを聞こう!
CPAPは慣れるまでに結構時間がかかります。慣れるまでは、家族と一緒に寝たい気持ちはぐっとこらえたほうが皆が幸せになれますよ!ところで、CPAPのレンタルは月1の検診が義務付けられています。その際のポイントについて、お話します。
CPAPの使用は継続が大事!慣れるまでしんどいけど頑張りましょう!
いびき治療器CPAPの使用は、継続が第一です。処方されてスグに、慣れる人もいれば、結構時間が掛かる人もいます。長期的な視野ですこしずつ慣れていきましょう!
CPAPはレンタルか購入か?私はレンタル派です。その理由は?
このカテゴリーでは、枕もダメ、サプリもダメ、鼻チューブもだめ!という重症の睡眠時無呼吸症候群の方のためのCPAPについて説明しますね。いびきはピタッと収まるけれど、いろいろと考えなきゃいけない事柄があります。最適解をみつけてみてください!
いびき治療器CPAPのレンタルでよかったな〜と思ったこと。
CPAPの入手方法には、購入とレンタルの2種類があることをお話しましたね。私はレンタルをおすすめしていることも。私がCPAPをレンタルしていて良かったなーと思ったことをお伝えしますね。
CPAPを使用していても昼間の眠気はおさまらない?
CPAPを使用しても昼間の眠気が収まらない場合がありますよ!その場合は、睡眠時間そのものが足りていない可能性があります。生活習慣の見直しが、健康の第一歩であるということは変わりません。これを機会に済みみん時間の確保に本気になってみましょう!
CPAPの卒業に向けた取り組みは計画性を持って!
CPAPは卒業することができます。いびきや無呼吸がCPAPなしでも収まる状況を作ればよいのです。特に、閉塞性の無呼吸症候群の場合は、ダイエットが効果的と言われています。私もダイエットして、CPAPの卒業を目指すべく、日々取り組んでいます。
CPAP卒業に向けたダイエットの成功は日々の記録にかかっている?
このカテゴリーでは、枕もダメ、サプリもダメ、鼻チューブもだめ!という重症の睡眠時無呼吸症候群の方のためのCPAPについて説明しますね。いびきはピタッと収まるけれど、いろいろと考えなきゃいけない事柄があります。最適解をみつけてみてください!
CPAP治療にかかるお金を計画的に準備する方法
このカテゴリーでは、枕もダメ、サプリもダメ、鼻チューブもだめ!という重症の睡眠時無呼吸症候群の方のためのCPAPについて説明しますね。いびきはピタッと収まるけれど、いろいろと考えなきゃいけない事柄があります。最適解をみつけてみてください!
CPAPを付け忘れて、寝起きが悪い時の対処法
このカテゴリーでは、枕もダメ、サプリもダメ、鼻チューブもだめ!という重症の睡眠時無呼吸症候群の方のためのCPAPについて説明しますね。いびきはピタッと収まるけれど、いろいろと考えなきゃいけない事柄があります。最適解をみつけてみてください!
パートナーにCPAPをつけさせたい場合は・・・?
パートナーがいびきがうるさくて、なんとかいびき対策をしてほしいという方も多いと思います。そんなときは、なんとか説得したいものですよね。CPAPをつけて眠ってくれれればいびきの騒音から開放されますもんね。
CPAPを持っていて良かったなーと思った話
このカテゴリーでは、枕もダメ、サプリもダメ、鼻チューブもだめ!という重症の睡眠時無呼吸症候群の方のためのCPAPについて説明しますね。いびきはピタッと収まるけれど、いろいろと考えなきゃいけない事柄があります。最適解をみつけてみてください!
CPAPに新機種登場です。マスクもニュータイプ。レンタルはやっぱりお得?
このカテゴリーでは、枕もダメ、サプリもダメ、鼻チューブもだめ!という重症の睡眠時無呼吸症候群の方のためのCPAPについて説明しますね。いびきはピタッと収まるけれど、いろいろと考えなきゃいけない事柄があります。最適解をみつけてみてください!