CPAPはレンタルか購入か?私はレンタル派です。その理由は?

CPAPは実はレンタルか?購入か?あなたはどっち派?

CPAPの入手方法には、レンタルと購入があります。

 

ただ、日本で健康保険を適用して、入手するためには、レンタル一択となります。

 

購入は、個人輸入か、輸入代行業者に依頼する必要があります。

 

私は、普通に入手して、毎月レンタル料を支払っています。

 

どちらがいいかというのは、個人の価値観なのですが、私は、レンタルをおすすめしています。

 

CPAPは継続的な使用が必要であり、第三者の監視の目を持つ必要があるから

1番目の理由は、これです。

 

購入してしまうと、入手したことに満足してしまい、使用しなくなる危険がありますね。

 

特に、私のようなずぼらな人間は、強制的にモニターしてくれる第三者の目が絶対に必要です。

 

5000円/月の出費は安くはありませんが、これで健康管理ができるのであれば、必要経費として割り切るのはありだと思います。

 

スポーツクラブの月会費だって、もう少しかかりますからね。

 

まあ、スポーツクラブとCPAPの検診を一緒に考えるのは無理があるかもしれませんが、月にかかる費用という点では一緒ですね。

 

購入は思ったほど割安ではない?

CPAPはレンタルでも、入手するまでに2回の検査を経る必要があり、月のレンタル料とともに、この費用も考える必要があります。

 

しかも、結構まとまった額です(6-7万円程度)。

 

そして、月に5000円、年間6万円程度かかることになります。

 

一方、購入の場合、輸入にかかるさまざまな手続きや書類の準備がありますが、機種代金、送料等がかかりますよね。

 

この正確な値段を把握していませんが、数千ドルという費用になりますね。。

 

2016年8月現在は、円高に振れていますから、結構割安に購入できるとしても、相当まとまった額が必要になると思います。

 

輸入代行業者に依頼する場合は、もっと掛かると思いますよ。

 

消耗品や故障の際の対応も自分でしないといけません。これらの費用を考えたら、購入は思ったほど割安じゃないのではないかと思うのです。

 

レンタルの場合、CPAPの卒業を意識することができる

レンタルでCPAPを入手した場合、CPAPの卒業を意識することで、費用をぐっと抑えることができますよね。

 

この自分の意識を高めるという意味でも、CPAPはレンタルがいいというのが私の結論です。

 

やはり、毎月の出費を自分の努力で抑える可能性を秘めているわけですからね。

 

肥満が原因の閉塞性無呼吸症候群の場合は、これがあるから夢があります。

 

その他の疾患が原因の中枢性無呼吸症候群の場合は、その別の疾患の状態が良くなれば、無呼吸が収まるケースも有るようです。

 

私は、アメブロでおんなじようなブログをやっているんですけど、その際にコメントいただいた方で、CPAPの卒業を果たした方もいらっしゃいましたからね。

 

決めるのはあなた!

まあ、レンタルでも購入でも、あなたがCPAPを入手できればどっちでもいいんです。

 

まずは、無呼吸症候群を克服して、しっかり日常生活を送ることが大切ですからね。

 

一番よろしくないのは、無呼吸症候群を放置しておくことです。

 

頑張ってくださいな!

スポンサーリンク

関連ページ

CPAPによるいびき治療とは?
いびき治療器CPAPってなんぞや?これがあると何がいいの?どうやったら入手できるの?などの疑問点から、使用するにあたって考えなきゃいけない事柄を列記していきますね。治療費の考え方も一緒に学んでいきましょ!
CPAPはメガネと同じ!使い続ける必要がありますよ!
このカテゴリーでは、枕もダメ、サプリもダメ、鼻チューブもだめ!という重症の睡眠時無呼吸症候群の方のためのCPAPについて説明しますね。いびきはピタッと収まるけれど、いろいろと考えなきゃいけない事柄があります。最適解をみつけてみてください!
いびき治療器のCPAPを処方してもらうまでの手順
CPAPを処方してもらうまでには、踏まなければ行けない手続きがあります。病院に行って検査を受けて入院して検査を受けて毎月の診察を受けてなどです。ちょっと大変ですが、CPAPを処方してもらうまでの辛抱です。頑張りましょうね!
CPAPレンタルの病院活用のポイント!先生にはこれを聞こう!
CPAPは慣れるまでに結構時間がかかります。慣れるまでは、家族と一緒に寝たい気持ちはぐっとこらえたほうが皆が幸せになれますよ!ところで、CPAPのレンタルは月1の検診が義務付けられています。その際のポイントについて、お話します。
CPAPの使用は継続が大事!慣れるまでしんどいけど頑張りましょう!
いびき治療器CPAPの使用は、継続が第一です。処方されてスグに、慣れる人もいれば、結構時間が掛かる人もいます。長期的な視野ですこしずつ慣れていきましょう!
いびき治療器CPAPのレンタルでよかったな〜と思ったこと。
CPAPの入手方法には、購入とレンタルの2種類があることをお話しましたね。私はレンタルをおすすめしていることも。私がCPAPをレンタルしていて良かったなーと思ったことをお伝えしますね。
CPAPを使用していても昼間の眠気はおさまらない?
CPAPを使用しても昼間の眠気が収まらない場合がありますよ!その場合は、睡眠時間そのものが足りていない可能性があります。生活習慣の見直しが、健康の第一歩であるということは変わりません。これを機会に済みみん時間の確保に本気になってみましょう!
CPAPの卒業に向けた取り組みは計画性を持って!
CPAPは卒業することができます。いびきや無呼吸がCPAPなしでも収まる状況を作ればよいのです。特に、閉塞性の無呼吸症候群の場合は、ダイエットが効果的と言われています。私もダイエットして、CPAPの卒業を目指すべく、日々取り組んでいます。
CPAP卒業に向けたダイエットの成功は日々の記録にかかっている?
このカテゴリーでは、枕もダメ、サプリもダメ、鼻チューブもだめ!という重症の睡眠時無呼吸症候群の方のためのCPAPについて説明しますね。いびきはピタッと収まるけれど、いろいろと考えなきゃいけない事柄があります。最適解をみつけてみてください!
CPAP治療にかかるお金を計画的に準備する方法
このカテゴリーでは、枕もダメ、サプリもダメ、鼻チューブもだめ!という重症の睡眠時無呼吸症候群の方のためのCPAPについて説明しますね。いびきはピタッと収まるけれど、いろいろと考えなきゃいけない事柄があります。最適解をみつけてみてください!
CPAPを付け忘れて、寝起きが悪い時の対処法
このカテゴリーでは、枕もダメ、サプリもダメ、鼻チューブもだめ!という重症の睡眠時無呼吸症候群の方のためのCPAPについて説明しますね。いびきはピタッと収まるけれど、いろいろと考えなきゃいけない事柄があります。最適解をみつけてみてください!
パートナーにCPAPをつけさせたい場合は・・・?
パートナーがいびきがうるさくて、なんとかいびき対策をしてほしいという方も多いと思います。そんなときは、なんとか説得したいものですよね。CPAPをつけて眠ってくれれればいびきの騒音から開放されますもんね。
CPAPを持っていて良かったなーと思った話
このカテゴリーでは、枕もダメ、サプリもダメ、鼻チューブもだめ!という重症の睡眠時無呼吸症候群の方のためのCPAPについて説明しますね。いびきはピタッと収まるけれど、いろいろと考えなきゃいけない事柄があります。最適解をみつけてみてください!
CPAPに新機種登場です。マスクもニュータイプ。レンタルはやっぱりお得?
このカテゴリーでは、枕もダメ、サプリもダメ、鼻チューブもだめ!という重症の睡眠時無呼吸症候群の方のためのCPAPについて説明しますね。いびきはピタッと収まるけれど、いろいろと考えなきゃいけない事柄があります。最適解をみつけてみてください!