妊娠中の女性は横向き枕が必須

無呼吸だろうが無かろうが、妊娠中の女性は横向きに寝ましょう!

妊娠中の女性、特に、お腹が目立ちだしたら、横向きに寝ることは必須ですね。お腹が苦しくて、横向きじゃないと眠れないですよね。
私の嫁も、横向きに眠っていましたよ。お腹が大きくなってきたら、苦しくて仰向けで眠れないとのことです。

 

そういった妊娠中の女性にもイビキや無呼吸対策枕はオススメできますね。

 

無呼吸対策枕は横向きに快適に眠るために作られたものですから。旦那さんも嫁さんをいたわるのであれば横向きに適した枕を買ってあげましょう!

 

我々男は、妊娠中の奥さんにできることってあんまり無いですから。快適な眠りを演出するのは、旦那の勤め!とおもって割りきりましょう。生まれてくる子どもの健康にも、お母さんの健康が一番影響しますからね。

 

こちらの記事も参考に、妊婦と無呼吸の関係もちょっと確認しておきましょうね。
女性が無呼吸症候群になるタイミングで対策必須な場合とは


無呼吸にかかわらず妊娠中の女性は睡眠の質にこだわって!

妊娠中の女性の睡眠は、生まれてくる赤ちゃんの健康状態を左右する重要なものです。是非、睡眠の質にこだわって欲しいです。

 

睡眠時間だけでなく、眠りへの導入にも工夫を凝らして、日々の生活を送って欲しいです。生まれてくる子どもは夫婦の宝ですからね。できることはなんでもやって赤ちゃんの誕生に備えましょうね。

 

ちなみに、赤ちゃんが生まれたら、しばらくはあんまり眠れませんからね。

 

最近の睡眠阻害の原因となっているのは、スマホです。スマホ!

 

眠る前のスマホは良質な睡眠の大敵ですよ!眠る前に強い光を浴びると覚醒状態になっちゃうらしいので、良い睡眠を得るためには眠る前のスマホは控えめにしましょうね。

 

全ては、赤ちゃんのためですよ!頑張ってください!


スポンサーリンク

関連ページ

無呼吸症候群に効果的な眠り方と枕
睡眠時無呼吸症候群は、特に仰向けに寝る時に舌や喉の脂肪などが下がってきて気道を塞いでしまう事で起こっています。それでこの改善策として、寝る時の姿勢を工夫してみるといいですよ。
睡眠時無呼吸症候群の改善には枕を替えてみよう
無呼吸症候群やいびきの対策に効果のある枕について、口コミや評判をご紹介します。一口に枕といっても、形や材質などで、寝心地も違いますし、使う人との相性もありますよね。いびきや無呼吸対策に有用な枕について考えてみたいと思います。
無呼吸症候群対策の第一歩は枕や寝方を工夫して横向きで寝ること!
睡眠時無呼吸症候群の9割は、閉塞性睡眠時無呼吸タイプです。基本的に太りすぎが原因であると考えればいいでしょう。閉塞性睡眠時無呼吸タイプの場合は、仰向けに寝た場合、大いびきをかき、横向きに眠るといびきがおさまりやすいので、積極的な横向き寝が無呼吸対策の第一歩ということができますね。
無呼吸症候群の防止に役立つ枕とは?
無呼吸症候群やいびきの対策に効果のある枕について、口コミや評判をご紹介します。一口に枕といっても、形や材質などで、寝心地も違いますし、使う人との相性もありますよね。いびきや無呼吸対策に有用な枕について考えてみたいと思います。
CPAPを使わない睡眠時無呼吸症候群の対策となるグッズ枕
無呼吸症候群やいびきの対策に効果のある枕について、口コミや評判をご紹介します。一口に枕といっても、形や材質などで、寝心地も違いますし、使う人との相性もありますよね。いびきや無呼吸対策に有用な枕について考えてみたいと思います。
無呼吸症候群の対策に重要な枕選びのポイント
無呼吸症候群やいびきの対策に効果のある枕について、口コミや評判をご紹介します。一口に枕といっても、形や材質などで、寝心地も違いますし、使う人との相性もありますよね。いびきや無呼吸対策に有用な枕について考えてみたいと思います。
枕で行う睡眠時無呼吸対策は、高さが重要!眠る姿勢も意識して!
無呼吸症候群やいびきの対策に効果のある枕について、口コミや評判をご紹介します。一口に枕といっても、形や材質などで、寝心地も違いますし、使う人との相性もありますよね。いびきや無呼吸対策に有用な枕について考えてみたいと思います。
無呼吸対策は「だきまくら」もあり!自然な横向き寝を実現しよう!
睡眠時無呼吸症候群対策では、横向き寝が推奨されていますよね。いびき対策枕もいろいろ販売されていますが、「だきまくら」も候補に入れてみるといいですよ!だきまくらは色んな種類が売られていて、選ぶのにも一苦労!そこで、今回は、横向き寝に最適なだきまくらを検証してみました。おすすめ枕も紹介していますよ!