無呼吸対策は「だきまくら」もあり!自然な横向き寝を実現しよう!

無呼吸対策のお手軽横向き寝にはやっぱり「だきまくら」

睡眠時無呼吸症候群対策に横向きに寝ることが、一番簡単な対策法ということでおすすめしています。

 

クビックスやYOKONEのようないびき対策枕を使わなくても、横向きに眠るだけでも、改善する場合があるようです。

 

横向き寝を意識するときに役立つのが、「だきまくら」です。「だきまくら」であれば、アマゾンや楽天でいろんな種類が販売されていますし、いびき対策枕よりも値段もこなれています。

 

高くても1万円以内で入手可能です。

 

CPAPを処方されない軽症、中等度の無呼吸の方は、自分で対策をする必要があるので、グッズを色々試す必要がありますよね。

 

そこで、無呼吸対策に使う「だきまくら」の選び方を考えてみましたよ!


無呼吸対策のだきまくらの形はどんなものがいいの?

グーグル先生に「だきまくら」のことを聞いてみると、いろんな形のだきまくらが出てきますよね。

 

猫の形だったり、クマの形だったり、楽しそうです。

 

でも、そういういろんな突起物が出ているようなだきまくらはやめておきましょう。平坦な形がいいですよ。

 

お昼寝とか、うたた寝とかで、短い時間抱きつくわけではありません。

 

下手したら、一晩中だきついてないといけないわけなので、あまり奇をてらった形はやめときましょうね。


無呼吸対策のだきまくらの長さはどれくらい?

横向き寝で重要なポイントは、腕のポジションと膝の重ね方です。

 

特に膝を適切に重ねることが横向き寝の極意といっても過言ではありません。

 

両ひざがピタっとくっついていると、しびれがきたりして、長いことその姿勢を維持することは不可能です。

 

「だきまくら」を膝の間に挟み込むことによって、適切なポジションを保つことができるようになるんですね。

 

というわけで、無呼吸対策のだきまくらは、腕と膝で抱え込める長さが必要ということです。


無呼吸対策の横向き寝に最適な「だきまくら」はこれだ!

ずばり、「妊婦さん向けのだきまくら」です。妊婦さんはもともと横向き寝が推奨されてます。

 

マタニティーグッズで、横向き寝用の「だきまくら」の研究がなされているようですね。

 

おっさんが、マタニティーグッズを買うというのもなんだかなーですが、いいものはいいんです。

 

しかも、値段がこなれているためおすすめできます。恥ずかしがらずに、マタニティーグッズを手に入れちゃいましょう。

 

行動した人だけが、幸せな睡眠を手に入れることができます。頑張りましょうね!

 


スポンサーリンク

関連ページ

無呼吸症候群に効果的な眠り方と枕
睡眠時無呼吸症候群は、特に仰向けに寝る時に舌や喉の脂肪などが下がってきて気道を塞いでしまう事で起こっています。それでこの改善策として、寝る時の姿勢を工夫してみるといいですよ。
睡眠時無呼吸症候群の改善には枕を替えてみよう
無呼吸症候群やいびきの対策に効果のある枕について、口コミや評判をご紹介します。一口に枕といっても、形や材質などで、寝心地も違いますし、使う人との相性もありますよね。いびきや無呼吸対策に有用な枕について考えてみたいと思います。
無呼吸症候群対策の第一歩は枕や寝方を工夫して横向きで寝ること!
睡眠時無呼吸症候群の9割は、閉塞性睡眠時無呼吸タイプです。基本的に太りすぎが原因であると考えればいいでしょう。閉塞性睡眠時無呼吸タイプの場合は、仰向けに寝た場合、大いびきをかき、横向きに眠るといびきがおさまりやすいので、積極的な横向き寝が無呼吸対策の第一歩ということができますね。
無呼吸症候群の防止に役立つ枕とは?
無呼吸症候群やいびきの対策に効果のある枕について、口コミや評判をご紹介します。一口に枕といっても、形や材質などで、寝心地も違いますし、使う人との相性もありますよね。いびきや無呼吸対策に有用な枕について考えてみたいと思います。
CPAPを使わない睡眠時無呼吸症候群の対策となるグッズ枕
無呼吸症候群やいびきの対策に効果のある枕について、口コミや評判をご紹介します。一口に枕といっても、形や材質などで、寝心地も違いますし、使う人との相性もありますよね。いびきや無呼吸対策に有用な枕について考えてみたいと思います。
無呼吸症候群の対策に重要な枕選びのポイント
無呼吸症候群やいびきの対策に効果のある枕について、口コミや評判をご紹介します。一口に枕といっても、形や材質などで、寝心地も違いますし、使う人との相性もありますよね。いびきや無呼吸対策に有用な枕について考えてみたいと思います。
無呼吸にかかわらず妊娠中の女性は横向き枕が必須
妊娠中の女性、特に、お腹が目立ちだしたら、横向きに寝ることは必須ですね。私の嫁も、横向きに眠っていましたよ。お腹が大きくなってきたら、苦しくて仰向けで眠れないとのことです。そういった妊娠中の女性にもイビキや無呼吸対策枕はオススメできます。旦那さんも嫁さんをいたわるのであれば横向きに適した枕を買ってあげましょう!
枕で行う睡眠時無呼吸対策は、高さが重要!眠る姿勢も意識して!
無呼吸症候群やいびきの対策に効果のある枕について、口コミや評判をご紹介します。一口に枕といっても、形や材質などで、寝心地も違いますし、使う人との相性もありますよね。いびきや無呼吸対策に有用な枕について考えてみたいと思います。