いびき克服、CPAP卒業に向けた運動を習慣化する方法

運動の習慣化は生活習慣の見直しに必須?

睡眠時無呼吸症候群,いびき,生活習慣

運動習慣。いい響きですね。日々の運動が習慣化できると、ものすごい健康に慣れそうな気がしませんか?

 

いびき克服などの目標がなくても、運動の習慣化ができる、と生活習慣病予防などの観点からもいいことですよね。

 

運動習慣をつけるにあたって、意識すべきポイントについて考えてみましょうね。

 

・しんどくない運動をこころがける
・燃え尽きちゃいけない
・日常動作を馬鹿にしない
・ちょっとでも行えばOKと考える
・運動したあとのご褒美を考えない程度にする

 

こんな感じでしょうか?

 

習慣化ということは、とにかく毎日行う必要があるんですよ。ガーッと運動して、燃え尽きちゃいけないんです。

 

やった気になって、ご褒美にどか食いするような運動ではいけないんです。

 

日常のワンシーンに落とし込める運動が良いですよね。

 

近所を散歩するでも良いし、自転車で走り回るも良いでしょうね。

 

ちょっとスクワットでもよいし、階段昇降運動も良いですね!

 

やりだすまでに時間がかからないものがおすすめです。とにかく10秒でも30秒でも、10分でもいいから、運動するという意識を持ち、実践することですね。

 

私の運動習慣

私は、日々、自転車で夜の街を徘徊しています。ロードバイクです。

 

格好は気にしません。ステテコで出かけることもあれば、びしっと決めて出かけることもあります。

 

5分でも10分でも30分でも、時間はどうでもいいです。へたすると跨って、ちょっと走って帰ってきちゃうこともあります。

 

スピードも気にしません

 

とにかく、夜の街で自転車を乗り回すことが重要なんです。

 

まあ、CPAPを卒業できるほどの運動量ではなく、ダイエットの効果が期待できるわけでは無いんですけどね。

 

数字に現れてこない充足感が運動にはあるんですよ。もちろん数字に現れてくれれば最高ですけどね。

 

体を壊さない程度の運動習慣は、よい人生を歩む上で避けて通れないものだと思います。

 

みなさんも意識してみてくださいな!


スポンサーリンク

関連ページ

睡眠時無呼吸症候群は睡眠障害!克服すれば人生が変わる!
睡眠時無呼吸症候群やいびきは睡眠障害です。睡眠障害を克服すると睡眠の質が劇的に変化して、体にいい影響を及ぼすことが知られています。睡眠は人生の3分の1を占める重要な時間です。睡眠の質が改善するとどのようなメリットがあるのかを探ってみました。無呼吸やいびきは克服して損はありませんぞ!頑張りましょう!
まず見直すべきは、睡眠時間!睡眠のコアタイムを意識する
眠りの時間にはコアタイムがあるそうです。コアタイムとは、この時間は絶対に眠るべしという時間です。最近の研究では、3-3-7拍子を意識することが重要と言われています。もちろん、これらの眠っている時間は、CPAPやマウスピース、枕などで、いびき対策・無呼吸対策を行っていることが前提ですよ!
無呼吸症以外の人も必見!睡眠の質を維持するための休日の寝方。
睡眠の質を維持するのは日々の生活習慣が大切です。そんなこたーわかってますよね。でも、具体的な眠り方ってなかなか意識しづらいですよね。寝てるんですから。休日に朝寝坊は最高の贅沢です。普段の疲れをいやすためにもしっかり眠りたいところですね。「メラトニン」の分泌調節を知ることで、休日の睡眠を改善させる方法をご紹介しますね。
子供と一緒に寝ているお母さんは要注意!睡眠不足は虐待の原因にも?
小さい子供がいるご夫婦で、旦那のいびき対策を実施して、それで睡眠を邪魔されることはなくなったが、実は、子供が奥さんの睡眠を害していると考えられる家族に向けた記事です。奥さんの心と体の健康は子供に大きな影響を及ぼすことを知ってほしいです。虐待や、うつ病等の誘発原因になりうるから真剣に考えていきましょう!。
睡眠時無呼吸症候群による睡眠不足が子育てに与える悪影響!虐待の原因にも?
子どもとの関係で悩んでいる親御さんがいたら、ぜひとも、ご自身の睡眠に目を向けて、積極的な睡眠対策をなさることをおすすめしたいです。あなたがしっかり眠ることで、穏やかな心で子どもと接することができます。家族の平和、子どもの健やかな成長には、親がしっかり眠っていることが大切なことです。たかが睡眠と侮らないでくださいね。
朝一番の味噌汁が睡眠の質を向上させる?トリプトファンの効果!
いびきや無呼吸を克服すると睡眠の質が劇的に変化して、体にいい影響を及ぼすことが知られています。睡as睡眠の質が改善する生活習慣について探ってみましょう!無呼吸やいびきは克服して、生活習慣の見直しを図って損はありませんぞ!