子供と一緒に寝ているお母さんは要注意!睡眠不足は虐待の原因にも?

奥さんの眠りを妨げているのは、旦那のいびきだけじゃない?

睡眠不足,虐待,共働き夫婦,子供

旦那のいびきがうるさくて別の寝室で寝ている奥様。いびきから解放されて喜んでいる方も多いと思います。

 

でも、小さい子供がいるお母さんは、子供と一緒に寝ることが多いと思います。

 

子供たち、かわいいんですけど、寝ているときはよく動きますよね。

 

寝相は悪いし、まとわりついてくるし。お母さんたちは、日々、様々な努力をしつつ寝ているかもしれません。

 

昼間もうるさいし、ゆっくり寝かせてくれない。かわいいんだけど、なんだかなーと悶々としてしまうお母さんもいるかもしれません。

 

夫婦共働きで頑張っていらっしゃる方は、特に、子供に振り回されることも多いと思います。

 

そういう時は、子供と離れて眠る工夫も必要になるかもしれません。

 

そうしないと、子供を愛せなくなっちゃう危険があります。


睡眠不足が正常な判断を鈍らせることは想像できますよね?

睡眠不足,虐待,共働き夫婦,子供

睡眠は我々人間の本能が作用する部分です。本能的な行為を邪魔する存在に子供がなってしまったらお互い不幸です。

 

理性で何とかしようとしても、どうしても難しい局面が出てくるかもしれませんし。

 

子供たちは、我々親にとって、愛すべき存在ですが、理不尽な存在でもあります。自分たちの時間、やりたいことを犠牲にして尽くしても、それに応じて、いい子になるものではない。

 

勝手気ままに生きている子供たちに翻弄されるわけですよね。でも、我々親は、我慢しないといけない。

 

理性や母性、父性が働いているうちはいいんです。

 

ただ、睡眠不足が続くと、本能の上に成り立っている判断なんかが鈍くなってくる可能性があります。

 

子供を愛したいのに愛せない。こんなに悲しいことはありません。

 

子供の虐待のニュースはいっぱいありますよね。それらの虐待してしまう親は、生活習慣が不規則で慢性的な睡眠不足も原因にあるのではないかと思っています。


毎日じゃなくてもいいから、子供と離れて眠る工夫を!

睡眠不足,虐待,共働き夫婦,子供

子供に睡眠を邪魔されているお母さんたちは、週のうち1回でもいいから、子供と離れて、心行くまで睡眠をとる時間を積極的にとる必要がありますね。

 

せっかく旦那を遠ざけて、次は子供に、眠りを邪魔される。でも、旦那と違って、むげに遠ざけることはできない。

 

お母さんはどんどん追い込まれてしまいます。

 

私の妻が今、その状況です。なんとか打開策をとらないと子供たちに悪影響がでるかもしれないという危惧から、この記事を書きました。

 

私が睡眠時無呼吸症候群やいびきの克服を意識したのは、私の健康もさることながら、家族の健康、家族の健やかな眠りを願っていたからです。

 

妻の睡眠を妨げているものは、私のいびき以外にもあったわけですね。何とか解決策を見つけたいと思っています。

 


奥さんの快適な眠りは、旦那の協力が不可欠!

睡眠不足,虐待,共働き夫婦,子供

考えられる対策としては、

 

・子供が寝入ったら妻には別の部屋で寝てもらう。
・私が子供たちとお泊り(私の実家等)にでかける

 

の2つです。

 

子供たちにもある程度の負担はあるでしょうが、妻の心と体の健康が妨げられると、もっとおおきな負担を強いることになります。

 

家庭の平和のためにも奥さんの安心な眠りについて真剣に考えたほうがいいと思いますよ!


スポンサーリンク

関連ページ

睡眠時無呼吸症候群は睡眠障害!克服すれば人生が変わる!
睡眠時無呼吸症候群やいびきは睡眠障害です。睡眠障害を克服すると睡眠の質が劇的に変化して、体にいい影響を及ぼすことが知られています。睡眠は人生の3分の1を占める重要な時間です。睡眠の質が改善するとどのようなメリットがあるのかを探ってみました。無呼吸やいびきは克服して損はありませんぞ!頑張りましょう!
まず見直すべきは、睡眠時間!睡眠のコアタイムを意識する
眠りの時間にはコアタイムがあるそうです。コアタイムとは、この時間は絶対に眠るべしという時間です。最近の研究では、3-3-7拍子を意識することが重要と言われています。もちろん、これらの眠っている時間は、CPAPやマウスピース、枕などで、いびき対策・無呼吸対策を行っていることが前提ですよ!
無呼吸症以外の人も必見!睡眠の質を維持するための休日の寝方。
睡眠の質を維持するのは日々の生活習慣が大切です。そんなこたーわかってますよね。でも、具体的な眠り方ってなかなか意識しづらいですよね。寝てるんですから。休日に朝寝坊は最高の贅沢です。普段の疲れをいやすためにもしっかり眠りたいところですね。「メラトニン」の分泌調節を知ることで、休日の睡眠を改善させる方法をご紹介しますね。
睡眠時無呼吸症候群による睡眠不足が子育てに与える悪影響!虐待の原因にも?
子どもとの関係で悩んでいる親御さんがいたら、ぜひとも、ご自身の睡眠に目を向けて、積極的な睡眠対策をなさることをおすすめしたいです。あなたがしっかり眠ることで、穏やかな心で子どもと接することができます。家族の平和、子どもの健やかな成長には、親がしっかり眠っていることが大切なことです。たかが睡眠と侮らないでくださいね。
朝一番の味噌汁が睡眠の質を向上させる?トリプトファンの効果!
いびきや無呼吸を克服すると睡眠の質が劇的に変化して、体にいい影響を及ぼすことが知られています。睡as睡眠の質が改善する生活習慣について探ってみましょう!無呼吸やいびきは克服して、生活習慣の見直しを図って損はありませんぞ!
いびき克服、CPAP卒業に向けた運動を習慣化する方法
いびきや無呼吸を克服すると睡眠の質が劇的に変化して、体にいい影響を及ぼすことが知られています。睡眠は人生の3分の1を占める重要な時間です。睡眠の質が改善する生活習慣について探ってみましょう!無呼吸やいびきは克服して、生活習慣の見直しを図って損はありませんぞ!