睡眠時無呼吸症候群の対策法と治療グッズ

私、1976年生まれ、辰年のお父さんでございます。2児の父です。

 

いびきがひどい!と妻から罵られ、睡眠時無呼吸症候群の診断を受けてからはや3年程度が経ちます。

 

私がいびきがひどいなーと自覚しだしたのは、大学卒業後くらいからですね。もう20年以上前になります。

 

それ以前にもいびきがひどい、という兆候はあったのですが、子どもの頃は、可愛いもんだったのかもしれませんね。

 

アデノイドの摘出手術を5歳くらいの時にしました。

 

これは、いびきの原因になるものですから、これを摘出していなかった場合、もっといびきがひどくなっていた可能性があります。

 

今の体重は100kg近くありますが、昔は、そんなに体重はありませんでした。20年前くらいは65kgくらいだったんですよ。

 

いびきと体重は、あんまり関係ない場合もあるんですよね。

 

痩せていてもいびきがひどい人もいます。

 

若い女性なんかは特に、いびきで悩んでいる人も多いみたいですね。

 

今の私は100%肥満による閉塞性の睡眠時無呼吸症候群です。いびきも工事現場級の爆音です。

 

このサイトは、そんないびきや無呼吸症候群になやむ方々にお役に立てればと思い、立ち上げたものです。

 

太っていても、痩せていても、男性でも、女性でも、子どもでも、大人でも、いびきに悩む人はいっぱいいます。睡眠時無呼吸で悩んでいる人もいっぱいいます。

 

これらの症状は、社会生活に影響が大きいのが困りものです。人知れず苦しんでいる方々、どうか自分の病気と向き合って、克服に向けた対策をしていただきたいと思います。

 

うまいこと対策できれば、人生が変わりますよ!頑張っていきましょうね!

スポンサーリンク